トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

こんにちは!市川です。

前回は日本出発からキャンプ前夜までを書きましたが今回からいよいよキャンプについて書いていきたいと思います。

本キャンプではアリゾナ州・ウタ州・ネバダ州の3つの州を周ります。

USMAP

その中の6つの国立公園を観光し、
どこに行っても違った趣のある風景を贅沢に堪能してきました!

この素晴らしい名所を少しでも伝えられればと思います。

 

【キャンプ1日目】グランドキャニオン国立公園

キャンプ1日目は知らない人はいない名所「グランドキャニオン」!

これがもう初日から凄くて凄くて。

思わず声を失うような
一面に広がる広大な大地と、地層の違いによる岩の美しい模様、その奥に広がる地平線。

IMG_1459 IMG_1478

IMG_1474 IMG_1452

その名に恥じぬグランドな景色でした!

標高2195m (7200ft)のハイキングコースを往復1時間ほどハイキング。

IMG_1519 IMG_1524

キレイな断層を見つつ進みます。こんなきれいな模様になるなんて不思議ですね。

IMG_1517 IMG_1518

ハイキングコースの1/10ほど進んだところにある「OOH AAH POINT」まで行きました。
※OOH AAH POINTとは
「OOH… 」とため息が出るほどの絶景が広がるポイントです。
ちなみに私は説明を聞くまでは山彦のポイントだと思っていました・・・。ヤッホー!

IMG_1525 IMG_1526

グランドキャニオンのハイキングが終わり、
1日目のキャンプ場へ。

みんなでテントを張ったり、寝る準備をしたり、夕飯の支度をしたりと大忙しでした。

初日の夕飯はなんとニューヨークステーキ!

IMG_1537  IMG_1534

この大きさのステーキ並べてを豪快に焼いていく。
キャンプならではの見た目にも贅沢な食事ですね。

食事の後はキャンプ場のシャワーを利用し、寝袋で就寝しました。

———-
余談ではありますが、利用したシャワーの使い方が少し特殊だったので。

日本で有料のシャワールームを借りる時は恐らく殆どの施設で入り口でお金を払うシステムだと思います。
しかし、今回利用した施設では各シャワールームでお金を支払います。

料金は$2。それを¢25硬貨にして8枚用意します。
個室(…といっても海のシャワールームのような板で囲まれたイメージ)に入り、
シャワーの機械のお金を入れる引出しを引っ張り、8枚の¢25硬貨を規定の位置に並べ、引出しをもとに戻すとその時点から8分間シャワーを利用することができる仕組みです。

私は事前に教えていただいていたので問題はなかったのですが、
そうでなければ全くわからず途方に暮れていたかもしれません・・・。

この仕様がメジャーなのかどうかは不明ですが、
もしアメリカでシャワーを利用する際は覚えておくといいと思います。
———-

2日目はホーシューベントとアンティロップキャニオンへ行きました。

次回はキャンプ2日目について報告したいと思います。

ツボ度
枠
pagetop