トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

こんにちは!また市川です。

今回はキャンプ2日目、
ホースシューベントとアンテロープキャニオンに行ってきました!

ホースシューベント

ホースシューベントとはアリゾナ州の一部の地域を流れるコロラド川が馬の蹄鉄(horseshoe)の形に曲がっている(bend)ことから名づけられました。

周辺の岩の茶色の中にコロラド川のエメラルドグリーンと川沿いの植物が映え、とてもきれいな場所です。

しかし、その美しさをそのまま見せるためか、断崖絶壁にもかかわらず、柵が無いのです。
それなのに事故はほとんど無いのだとか。
柵が無いということが逆に慎重にさせているのかもしれませんね。

IMG_1566 IMG_1568

上に書いた通り、柵も何もないので高所恐怖症の私にはこれ以上進むことはできませんでした・・・。
断崖絶壁の下を覗きたい人は匍匐前進で進むそうですが、そんな勇気はなかったので1mほど離れたところから写真を撮っていました。

観光客の中にはギリギリまで進んでからヨガのポーズをして記念撮影を楽しむ強者もおり、周囲の目を引き付けていました。

 

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンはアリゾナ州にある渓谷で、インディアンのナバホ族の土地にあります。

長い年月をかけて鉄砲水と風による浸食により創り上げられました。
緩やかなカーブと隙間から差す日光。また、岩の表面には浸食された跡の模様が非常に美しい場所でした。

IMG_1590 IMG_1612 IMG_1588 IMG_1597 IMG_1608

ガイドさんの案内のもと、約1時間半ほど中を歩きました。
途中、急な階段を登ったりもするのですが、中は日陰なので涼しく快適でした!

 

ナバホインディアンのタコスとホーガン

2日目の宿泊地はなんと ナバホインディアンの敷地内!

IMG_1620

本物のナバホインディアンの方にナバホタコスを振る舞っていただきました。
これがまた豆と野菜の甘みとチリソースの辛みが合わさって美味しい!

IMG_1624 IMG_1629

あまりの美味しさに食べ終わってからタコスの写真を撮ってないことに気づきました。

 

そして本物のインディアンの独自の住居である「ホーガン」に宿泊できることに。

IMG_1621

しかしインディアンの住居といえば三角錐の形をした、棒と布でできたティーピーを想像された方が多いと思いますが、ナバホインディアンはこちらのホーガンのようです。

中はこんな感じです。

IMG_1645 IMG_1637

 

翌朝にはギフトショップへ行き、日の出を見てきました。

IMG_1668 IMG_1672

モニュメントバレーの岩山と合わさって、とてもきれいでした。

これで2日目が終わりました。

 

次は3日目。
モニュメントバレーの観光と、アーチズ国立公園に行きます!

ツボ度
枠
pagetop