トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

こんにちは、ADの下村です。

休日の外出もおっくうになる暑さが続きますね。
涼しい映画館に足が向くことが多くなるこの頃ですが、
そんな映画館に、今年大ニュースが…!
いよいよ都心の映画館にも3Dの進化系、『4D』が登場しましたね!

4Dとは…まるでアトラクションのように動く座席や、水しぶきなど、色んな効果が組み合わさり、
観るだけではなく映画を体感できる鑑賞方法のこと。

今年6月26日より、TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ六本木に導入されたのが『MX4D』。
日本では2013年に名古屋と福岡に始めての4Dシアターが誕生しましたが、
その時のシステムは『4DX』という、韓国の企業が開発したもので、
そのシステムをさらに進化させたものが、今回TOHOシネマズで導入された『MX4D』とのこと。

それぞれの特長は、コチラをご参照ください↓
4DXとは…韓国のCJ 4D PLEX社が開発し、2009年から提供開始
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/

MX4Dとは…アメリカのロサンゼルスで1991年に発足したMediaMation社によるもので
2012年頃から提供開始。
日本ではTOHOシネマズのみに納入。
https://www.tohotheater.jp/service/mx4d/

現在では、都内4カ所をはじめ、
全国各地でこの4Dを楽しめる映画館が増えてきたみたいです。

私も、4D映画館の存在は知っていたのですが、
わざわざ遠方まで足を運ぶにはハードルが高く、
早く近くに4D映画館ができないかな〜、、と思っていたので、
待ちに待った機会でした。

7月の3連休に狙いを定め、さっそく、4Dで上映されている作品をチェック。
ちょうど六本木で『マッドマックス4』が4Dで上映されていると聞いており、
ぜひ、『マッドマックス』を!と思っていたのですが、
『アベンジャーズ2』の公開が始まり、こちらの映画に4D上映が移行するタイミングだったので
(仕方なく)『アベンジャーズ2』を観ることに。
いや、マーベルヒーローは好きなんですけどね。

ただ、3連休ということもあり、座席は予約の段階でほぼ埋まっており、
朝イチの8時台の回に観に行くことに…

TOHOシネマズのエントランスには、
登場して間もないこのMX4Dのポスターがいくつか並んでいました。
そのスゴさをLiLiCoが体を張って体現しています。
期待感の持てるよい広告ですね。
IMG_1880
IMG_1878

ちなみに、鑑賞料金ですが、
普段は会員サービスデーかレディースデー、映画の日などのオトクな日に観に行くことが多く、
1000円前後で映画鑑賞を楽しんでいるのですが、
この日の4D鑑賞では、『通常料金1,800円+1,200円=3,000円』を支払い、一気に割高感UP。。
気楽に観に来れる金額ではないですね〜、、もうちょっと安くなればいいのに!
サービスデーに合わせていけば、プラス1,200円で観ることができる、ということかしら?

さて、鑑賞にあたって、
大きく座席が揺れるなどの仕掛けがあるため、
妊娠中の方、心臓の弱い方、また100cm未満の方はご遠慮ください、などの案内があります。
遊園地と同じ感覚ですね。
IMG_1879 IMG_1881

劇場に入る前に、コインロッカーに荷物を預けます。
座席の下に置くと、シートに挟まったりする危険があるのでしょうか…?
ポップコーンやドリンクは通常通り鑑賞中に食べることができるようです。
チケットを切ってもらうと同時に3Dメガネを受け取り、さっそく劇場内へ。
IMG_1883
お〜、なんだかマッサージチェアのような重厚感。
通常のシートより高い位置にあり、ステップを登って席に着く感じです。
シートは横一列4シートが連結していて、同じように動く模様…。
さすがにシートベルトなどはないのですね。
鑑賞前にスタッフが劇場内をチェックし、荷物などの安全確認をして、
いよいよ映画が始まります。。

そして2時間の映画が終わり、感想…
観た映画が最初から最後まで激しいアクションものだったので、
とにかく最初からガンガン動かされまくりで、息つく暇も無い状態でした!
映画のシーンに合わせての動作は、臨場感たっぷりで、
これは、、車酔いする人は無理かと。。

MX4Dは11種類の体感があり、
・シートの突き上げ
・シートの稼働
・地響きなどの振動
・風、空を飛ぶシーンでは突風
・背中からの衝撃
・爆撃のすえたような匂い
・劇場内のフラッシュ
・劇場内のスモーク
・水しぶき
・足元の送風&ペタペタ触るなにか
・首元への感触
https://www.tohotheater.jp/service/mx4d.html

上記11種類、ほとんど入ってたんじゃないかな?
足元はなんだか常に何かが触っている感じだし、
背中も唐突に小突かれるので、うかうか寝る余裕もなし。
しかし、動きに対応するために、ストーリーを追うのがおろそかになり、
映画の内容をほとんど憶えてないです(笑)
後に残るは爽快感のみ!な、4D初体験でした〜
ディズニーランドの『スターツアーズ』を想像していましたが、
シートの稼働はほぼ同じ感じ。プラス、その他の効果でさらに映画の中へ入り込めます。
とにかく、アクションの臨場感を楽しみたい!という人にはおススメです。

私はというと、この4Dで、ぜひ『ゼロ・グラビティ』と『パシフィック・リム』を観てみたいなぁ。
リバイバル上映を待ちたいと思います。
あ、まずは『スターウォーズ』ですかね。

ツボ度
枠
枠
pagetop