トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
sato sato
2015.11.29 (日) Category:その他

初めまして。ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。
9月末日に入社致しました、佐藤と申します。どうぞよろしくお願い致します。
今回は、山形県は鶴岡市に一人、旅行に出たお話を少し。拙い文章ですがお付き合い頂けたら幸いです。
山形県といえば、豊富な海の幸や山の幸に果実、米!米!豆!…と、素敵なものがたくさんあります。
東京からは新幹線と特急を乗り継いで4時間少々…決して短くはない距離ですが、海を眺めがらの電車旅はどこか格別なものがありました。9月半ばだったのですがすでに少し肌寒く、早くも住んでいる地域との違いを実感しました。
(雨女の性質を遺憾なく発揮し、終始どんよりした天気だったのもありますが…)
なぜ山形県鶴岡市なのか…それはどうしても行きたい場所があったからです。
鶴岡市立加茂水族館 通称「クラゲドリーム館」です。
本当は倒れるまでに行けたらいいなーと思っていたのですが、ちょうどぽっかり時間が空いたので即決断!
日本海に面した断崖絶壁に建つ山形県唯一の水族館。
なんといってもその魅力は「クラゲ」です。約50種類以上の展示を誇りギネスにも登録されています。
IMG_3790IMG_3840
クラネタリウムでは様々な種類のクラゲの水槽が展示された回廊があったり水槽ごしに写真撮影できたり…
そして最後に堂々登場するのがこちら。
IMG_3849
直径5メートルの巨大水槽「クラゲドリームシアター」。約2千ものミズクラゲが浮遊しています。
水槽の前の鑑賞スペースでいつまでもいつまでも見ることができ、気付けば閉館を知らせるアナウンスが流れ始め、急いでお土産を買い水族館を後にしたのは良い思い出です。
行けて大満足したはずなのにこうして写真を見ながら記事を書いているとまた行きたい、もっと見たい、と思ってしまうのですから本当に不思議で傲慢だなあとしみじみ思います。
今は新しい環境に慣れる事に必死でとても余裕がないですが、また行ける事を願いこれからも頑張ります。
余談ですが、お土産の海苔の佃煮はイカ刺しの食感に似たクラゲがたくさん入っていて美味しかったです。
最後まで読んで下さって有り難うございます。それでは。

ツボ度
枠
pagetop