トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
asakawa asakawa
2016.01.18 (月) Category:アウトドア

本日、九州から遊びに来た友人と一緒に鎌倉を散策してきました。

前日には、小町通りをぶらついたり江の電に乗って江ノ島に行ったりと
人が多いメジャーな場所を観光していたようなので
今日は静かで厳かな雰囲気のある北鎌倉に行くことになりました。

私が提案した散策コースは、
北鎌倉駅〜円覚寺〜建長寺〜天園ハイキングコース(昼食)〜鎌倉駅
※円覚寺は鎌倉五山の第二位、建長寺は第一位の禅寺。土曜・日曜に座禅会や写経会も行われています。
(鎌倉五山とは、禅宗で最高の格づけをされた五大寺で、第一位建長寺・第二位円覚寺・第三位寿福寺・第四位浄智寺・第五位浄妙寺の順。京五山もありますね)。

なんだか渋〜いおばちゃん向けのコースになってしまいましたが
友達はあまりこういった禅寺に行ったことがなかったらしく
大きな山門や釣鐘に感動していたようで良かった…。

さてさて、そんな友達は一人旅のお供にスケッチブックを持ち歩き
その土地の風景や食べ物など気になったものをスケッチし、旅日記をつけているとのこと。
見せてもらうと、紙からはみ出るくらいに楽しく自由に描いてありました。
すごい上手って訳じゃないけど味があって見ていて和む…。
これは後から見返しても、楽しい旅の思い出がよみがえるだろうな〜。と感心しました。
私も昔はそんなことしてました。旅日記って楽しいのに忘れていたな。。

なので今回は私もミニクロッキー帳を持って行き、
もう一人合流した友達とスケッチ大会(?)をしながら散策となりました。

円覚寺では仏殿の中の宝冠釈迦如来や天井の白龍図、
建長寺では半僧坊の天狗たち…などなどちょこちょこ描いていきました。

久々のスケッチだし仏像や仏閣ってパーツが多くて描くのに時間がかかる。
手もかじかむし…なんだか下手くそな落書きみたい。(あ〜自分にがっかり!)

でも、思ってた以上に描いてる時が楽しい。

写真を撮るのと違って、よーく観察しないと描けないから
細かいところに目が行くし、ひとつひとつの形に興味がわく。
質感も空気感もじっくり味わえる。

なにも喋らずにじーっと描いていると
風が吹いていたり、鳥の声が聞こえたり
(突然お経がどこからかながれはじめたり!)
ただ歩き回ってるだけじゃ気づかなかったことにもふと気づける。

知らない人に話しかけられたり褒められたりする。
(超〜下手だから見られるのは恥ずかしいけど)

友達と同じものを描けば、
みんなの目線や趣向がわかって楽しい。
下手なのも味だねって笑い合える。

 

IMG_7103FullSizeRender
スマホで撮影して済ませるよりもいいもんですね〜。
最近とみに忘れっぽくなって来ているので(切実問題)
自分の中に思い出をとどめておけるように
これからはスケッチ旅行やゆっくり散策もして行こうかと思いました。

以上!浅川でした。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

ツボ度
枠
pagetop