トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

どうも、浅川です。
今回は、大阪のフクロウカフェに行ったお話をします。

昨年秋に、ちばちゃんと猫カフェデビューを果たした私は、
次は猛禽類カフェか爬虫類カフェに行ってみたいなあと思っていました。

東京では、フクロウカフェがちょっとしたブームになっているそうで、
池袋や秋葉原、吉祥寺や銀座、高田馬場などたくさんの店があるようですね。
なのにわざわざ西のフクロウに会いに行ったかというと、
大阪へ遊びに行った時に、友達の家の近所にあったからなんですが…。

フクロウカフェは、滞在時間によって金額が変わるスステムの店が多いみたいですが、
その店はさらに入店時間も制限された「1時間総入れ替え制」で、
予約した時間に規定人数が入店し、一緒にレクチャーを受け、
フクロウさんとのふれあいタイムに突入するスタイルです。
金額はたしか1500円(飲み物代も含む)だったような…。
あいまいですいません。

飲み物を注文したものの、
正直、どのお客さんも落ち着いてお茶等飲んでる暇はありません。
同じ空間の中に可愛いフクロウ達がいるもんですから、
早いところ注意事項を聞いて、写真とったりなだてりしたくて
にこにこソワソワしてしまいます。
私も、動物園以外でこんなにたくさんの種類のフクロウを見るのが初めてで大興奮状態でした。

いざ、ふれ合いタイムへ…!!

いやあ〜、とっても可愛かった…。
時間があっという間に過ぎました。
驚いたのがここのお店、気に入ったフクロウを
自分の家族の一員として、お迎えできるシステムもあるらしい。

なんと、すごい、、飼いたい、、と、一瞬気持ちが揺らぎますが
フクロウさんは、餌がなかなかワイルドなのですよね〜。
全く持ってへたれな私には、
会いに行けるアイドルという距離感がちょうどいいのでしょう。

以上、あさかわでした。

今回おじゃましたお店
http://www.owlfamily.co.jp/
フクロウのみせ

ツボ度
枠
pagetop