トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
ichikawa ichikawa
2017.10.30 (月) Category:その他

こんにちは、寒くなってきて甘酒が最近のマイブームな市川です。

今回は近年進化した乗り物たちについての記事になります。

 

SegWay
まずはみんな大好きセグウェイ。


Segway PT i2 SEオンロードタイプ
セグウェイ PT i2 SEモデルは室内外問わず走行でき最長38kmまで走行可能なセグウェイの代表的なモデルです。
Specifications:
大きさ    - W 63x L 48 cm
本体重量   - 47.7 kg
搭載重量   - 45 kg 以上 ~ 118 kg未満
最高速度   - 20 km/h
走行距離   - ~ 38 km本体価格¥ 925,000
segway公式サイトより抜粋
セグウェイは2001年12月に製品版が発表、2003年に一般販売されました。
なんと世に発表されてから既に16年もの月日が経っているのです。

16年経ってもあまり見かけないセグウェイ。

その理由としてはまず【価格】
1台約100万円ほど、一般消費者には手が出ない・・・。
もう少し出せば軽自動車が買えてしまいます。

次に【公道で走行不可】
これは決定打。
セグウェイは普通自動二輪、つまりバイクに該当し、公道を走るにはブレーキやライトを付け、車両登録し、ナンバープレートを取得する必要がある。しかしセグウェイにブレーキをつけると仕様上転等してしまう。
100万円支払って購入したとしても私有地でしか走れない
我々が買う理由はこれで完全に無くなりましたね。

これらに加え、安全管理面での保険の加入や講習などが必要な為。日本では法人向けの販売を前提としているようです。

しかし、これはあくまで一般消費者視点であり国内でもセグウェイは成田空港や国際展示場などで使用されていました。

また、警備用・芝用・ゴルフ用・オフロードタイプなど、使用環境に特化したセグウェイが販売されており、仕事での現場で活躍してくれるのではないかと願っています。

 
WALKCAR
ウォーカーと読み、日本製の「携帯できるクルマ」というコンセプトで作られた製品です。

13インチのノートPCのサイズで2.8kgと小さく軽量な為、持ち運びが可能で「歩く」か「WALKCAR」で快適なお出かけを。


Specifications:
大きさ    - 13inch
本体重量   - 2.8 kg
最高速度   - 10 km/h
走行距離   - 11.5km
本体価格¥ 128,000
WALKCAR公式サイトより抜粋/a>
こちらはセグウェイに対して小さく価格もお手頃でより一般消費者向けの製品になってきました

しかし、歩道で走るには時速6km以下でないと歩行者扱いにならない為、時速16km出るWALKCARでも日本の公道で乗ることは難しそうですね。


※本映像は、プロモーション上の演出です。各国の法律に従いご使用ください

 

 
Ninebot One S2
一言で表すと電動一輪車。

重心移動するだけで移動できるので従来の一輪車に乗れなかった私でも乗りこなせそうな製品ですね。


Specifications:
大きさ    - 448mm×419mm×182mm
本体重量   - 11.4 kg
最高速度   - 20 km/h
走行距離   - 30km
本体価格¥ 120,000
公式サイトより
こちらも最高速度20kmなので公道での使用は難しそうですね。



 
1人乗り自動車「E4U」
これぞ近未来の乗り物!といったビジュアルのE4U。
近未来SF映画に登場しそうですね。

こちらの製品は某ドラゴンなボールのアニメのフリー○様に似ていると言われています。




まとめ
セグウェイが発表されてから16年、様々な乗り物が登場しています。

しかし、日本の法律ではその製品のほとんどが公道で使用できず、私有地や一部の公園のみとなっています。

個人的には毎日の通勤をwalkcarでスイスイ移動できたらどんなに楽かと思いますがそれも叶わないようですね・・・。
もう少し速度を落としたり、公道でも走れる製品もあるかもしれないのでまた次の機会に調べてみたいと思っています!

ツボ度
枠
pagetop