トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

 

こんにちは。下村です。

少し前の話題になりますが、8月末に「世界柔道選手権東京大会」を観戦してきました。
オリンピックチケットの抽選で唯一当選した種目なので、いろいろ予習です。

試合は想像していたよりずっと肉眼で見やすかったです。
TVとは違ってやや上から見下ろすアングルなので、選手の動きの奥行きまで見え、
技のキレや大きさが感じられ迫力満点でした。
(↓-52kgの阿部詩選手と、ライバル・ケルメンディ選手の準決勝)

それとは別に、普段スポーツ観戦をあまりしない私は、
会場を盛り上げる演出のエンタメ性にも驚きました。
1日かけて各階級の予選〜決勝ラウンドを行うため、かなりの長丁場になります。
決勝ラウンドの前に2時間程度の空きがあるのですが、
その間もモニターでハイライトやかっこいいイメージ動画が放映されたり、
相撲や剣道、空手など、日替わりで日本の武道デモンストレーションが行われたり、
スポットライトがぐるぐる回ったり、観客を飽きさせない演出がいっぱいです。

また、インターネット回線を利用した元メダリストによる​観客用の実況もあり、​
会場内に貼ってあるQRコードからアクセスすると、
今行われている試合の解説や選手情報を聞きながら観戦でき、
より目の前に展開されている試合を楽しめました。

そして武道館の外にも、ちょっとしたフェスなみのフード出店があり、
体の大きい外国人サポーターたちはこころなしかウキウキして見えました。。
というか、ふつうに出場選手たちが会場の外をうろうろしているので
「あ!さっき勝ってた選手だ!!」と、にわかミーハー気分です。
私は元金メダリスト松本薫さんのアイスクリームショップ、
「ダーシーズ」のグルテンフリーアイスを堪能。
ココナッツフレーバーがさわやかで美味しかったです。

今大会は実際に観に行った階級以外の試合も、TVで毎日観戦して、
オリンピック出場をかけて戦う日本人選手たちの相関や、
いつの間にか新しくなっていたルールも知ることができました。
(今って「有効」がないんですね。。)
来月には大阪でグランドスラムがあり、
その結果によって日本の代表としてオリンピック出場が決定する選手も出てくるので
その動向をウォッチしたいと思います!
柔道、おもしろいです!!

ツボ度
枠
pagetop