トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

サスティナブルな文化として昨今、海外でも金継ぎが注目されているようですね。

調べていくうちに「おうち時間」に楽しめる初心者用のキットが売られておりましたので
チャレンジしたいと思います。

 

 

 

購入したのはこちら。
「大人のおしゃれ手帖特別編集 簡単! おうちで金継ぎ」(宝島社)
冊子と基本の金継ぎセットが一体となっているMOOK本です。

 

 

 

修復するのはこちら。ニッパーさん。

 

 

 

 

東日本大震災の時に棚から落ち、かなりの負傷をおってしまいました。
はたしてうまくできるのであろうか。。。不安。

 

 

 

 

主な材料はこちら。「エポキシパテ」と「紙やすり」は買い足しました。

 

 

 

 

まずは「エポキシパテ」で穴埋めします。

 

 

 

 

乾くまでに3時間ほどかかるとのこと。
その後、カッターや紙やすりで成形します。これがなかなか重労働。

 

 

 

 

そして色づくり。
人生初の「金粉」と「うるし」(合成うるしですが)にテンションがあがります!

 

 

 

 

試行錯誤のうえ塗装完了。満足いく出来ではありませんが

夫は「キカイダーみたいでかっこいいね」と言ってくれました。

 

 

 

 

成形をもっと丁寧にやればよかった、など、もろもろ反省。
これから腕を磨いていきたいと思います。

ツボ度
枠
pagetop