トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
matsuo matsuo
2021.07.07 (水) Category:Web

はじめまして。

新卒後グラフィックデザイナーとして転々としたのち、

ご縁あってこの5月よりセガナの一員として働いています、松尾と申します。

初めてのブログは「自己紹介的なことを」とのことで何を書こうかなあと悩みましたが

好きなことにまつわる内容にしました。

 

 

幼い頃から漫画を読むのが好きです。

なるべく単行本を買って読んでいましたが本棚(3台)は常に満員電車状態、

数年に一度泣きながら仕分けをして出張買取に数箱出す→また買うのサイクルを繰り返して

ある日気づく、…これは結局数が減らない…!?!?

ちょっと考えたら分かることから目を逸らしていたことに気づき、

特にこの数年は買う量を減らしましたがそうすると今度は気持ちが落ち着かない。

●●は面白そうだけど置いておく場所がないな…という気づきはアンテナを鈍らせ

本屋で新刊台を眺めてもテンションが上がらなくなり…。

そこである日、漫画喫茶を利用し始めます。

私は読むスピードが速いので一度行けばたくさん読めてお得感があり、

夜行バスで往復した旅行の時は旅先で『幽☆遊☆白書』全巻を1日で読みました。面白かった。

ごろごろしながら漫画を読む至福の時間が出先でも味わえる、いいな〜

 

そうこうしていたら今度はコロナ禍。

閉鎖空間と不特定多数とのものの共有に漠然とした不安を抱いて漫画喫茶から足が遠のき

だんだん気持ち自体が落ちたのか新しいものへの興味関心が前に比べて薄くなり…

好きな作品の新刊のタイミングすら見失う始末、これは嫌だなとなっていたある日

ある電子書籍サービスが新規ユーザーに向けたサービスに出合います。

100冊まで50%ポイント還元! ということは100冊買って得たポイントでまた漫画が買える読める!

それまで電子書籍を利用する機会がほとんどなく便利さも感じていませんでしたが

遅まきながらこれを機に利用してみようと思い、悩みに悩んで100冊購入。

 

 

案ずるより産むが易しとはよく言ったもので、

利用してみるとなんで今まで食わず嫌いしてたんだろうとびっくり。

メリット

・場所をとらない

 …100冊の単行本、本の形だとどう考えても本棚の空きスペースには入りきらないけど

  電子書籍ならタブレット(iPad)に全部入る!!!!

  ダウンロードしなくてもネット環境さえあればいつでもどこでも読める!!!!

  (iPadは家に置きっぱなしですが…)

・見開きが読みやすい

 …本だとどうしてもノドのところで厚み分絵が見えなくなってしまうけど、

  データだと見開きがきれいに見られる。

 

デメリット

・知っているものしか探していない

 …これは私の場合かもしれませんが。。

・表紙やタイトルの方向性が限られる?

 …表紙のサムネイルと限られた文字数の表示のタイトルだと埋没しがち?

  せっかくだから今まで知らなかったものも読んでみようと見ていたところ

  ひとつひとつの情報量の多さとさらにそれをぎゅっと詰めたページ全体の様子に

  段々疲れて気力がなくなり…。

  書店だとこれを感じたことがないのでなんでだろうなあ。

  それとタイトルで全部を説明しようとするのがラノベやなろう小説のようで、

  悪く言ってしまうと奥行きというか想像の余地がないというか。

・すべての作品が電子書籍化されているわけではない

 …本屋の品揃えと同じくですね。

  例えば紙の本は絶版になっていて出すのは難しいけど電子書籍でなら…という状況のものは

  もっと取り扱ってほしいなあ。

 

 

正直今の自分の本棚をすべて電子書籍に移行するのは難しいですが、

今後は併用で便利にしていきたいなあと思いました。

あと食わず嫌いもよくないなと一度は利用してから自分に合った使い方を模索します。

イメージ写真的なものがないので、今の私の電子書籍の本棚のスクショを上げます。

麻雀のルールは全然分からないのに、

夜な夜なハイブランドの麻雀をググっては眺めてしまうようになるとは。。

ツボ度
枠
pagetop