トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
sato sato
2020.07.20 (月) Category:Web
ご無沙汰しております。佐藤です。 コロナ禍に加え、梅雨特有の気圧やじめじめと闘う毎日ですね。 せめて一昨日は晴れてほしかったなあ。   まだまだ気の抜けない日々が続き、遠出もままならないですが、 本日はおすすめのWEBサイトをご紹介します! 原研哉さんが運営されている、 「低空飛行」というサイトです。   こちらのサイトは飛行機の旅を紹介し...
▼この記事を読む
緊急事態宣言中だったころはステイホームということで、 不要不急以外は自宅にいることが多くなってしまいました。 自粛期間中に気になった「コロナ渦の中で生まれたアイディアと商品」を 私的に選びました。   ■リアル脱出ゲーム 本来のリアル脱出ゲームは施設に行って、複数の人たちと謎を解きながら、 脱出するゲームなのですが、密室、密集、密接の3密を守るために オンライン会...
▼この記事を読む
先日、テレビをザッピングしていたところ 目がクギ付けになった番組がございました。   それは 勝新太郎さん主演の「新・座頭市Ⅰ」です 。   調べたところ1976年〜1977年の間フジテレビ系で放映されていたテレビドラマシリーズ。 毎回、豪華なゲスト俳優さんを迎えてお話が展開する一話完結スタイルです。 それを今、CSで再放送しているのですが 毎...
▼この記事を読む
sato sato
2020.03.16 (月) Category:アート
本格的な花粉症との戦いが始まり、負け戦が続いている佐藤ですこんにちは。 学校がお休みになり、施設が休館していき、様々な商品が品薄状態に陥るなど、日に日に増していく日常生活の不安や経済への影響.... どれもが体験したことがなく、ここ数ヶ月で世界が大きく変わってしまったんだなとひどく痛感しています。   そんな中で、これを見て一瞬でも気持ちが晴れたら嬉しいなと思うものをご紹...
▼この記事を読む
mase mase
2020.02.29 (土) Category:CINEMA
学生時代、通学ルートということもあり、よく新宿で遊んでいたものですが 毎回遭遇していたのがこのお方。   虎のお面にド派手なファッション。   いったい何者なのだろう? うら若き乙女だったわたくしは話しかける勇気もなく、それは謎のまま年月は流れていきました。   その正体を解明してくれたのが ドキュメンタリー映画「新宿...
▼この記事を読む
先日、「WAVE2019展」に行ってまいりました。 開催期間は終わってしまったのですが あまりに楽しくワクワクするイベントだったのでレポートさせていただきます。   「WAVE2019展」とはイラストレーター、アートディレクター、アーチスト、漫画家などなど ジャンルを超えた総勢157名の方々の作品を一気に拝むことができるという贅沢な展覧会なのです。   ...
▼この記事を読む
sato sato
2019.08.19 (月) Category:アート
ご無沙汰しております。佐藤です。 家を出た瞬間、「帰りたいな。。」と思ってしまうような真夏日が続いていますね。 電気代の請求書に怯えながらも冷房を使うことをやめられない…、全く夏って奴は…私って奴は…… …そんな暑い日にぴったりな美術展のお話を今回は少し。 先日、新国立美術館で開催されている、 「クリスチャン・ボルタンスキー ―Lifetime」に行ってきました。 現代を代表する作...
▼この記事を読む
こんにちは! 梅雨明け発表がされ始め、急に気温が上がってきましたね。 熱中症対策に塩アメでも持ち歩こうかな・・・と思う今日この頃です。 さて、夏と言えば博物館! 博物館と言えば上野! そして上野の科学博物館の今年の展示は『恐竜博2019』!! 2017年、私の大好きな深海展が終了して以来、なかなか忙しくて上野に行けていなかったのですが、 社会人になるまでは毎年何かしらの展示を...
▼この記事を読む
sato sato
2019.04.07 (日) Category:LIFE
ご無沙汰しております。佐藤です。 つい先日新元号が発表になりましたね。 自分が誕生した時代が終わりを告げる、 それを特に悲しく思うことはないけれど なんとも言えない気持ちになります。 そんな私の哀愁は置いておいて... 本日は「美術館の回り方」についてのお話を少し。 決して安くない入館料を支払い、1点1点丁寧に観たにも関わらず、 お家に帰ってみたらあら不思議! 精神的...
▼この記事を読む
mase mase
2018.09.09 (日) Category:Design
両親が金婚式を迎え、パーティーのインビテーションカード制作することになりました。 「お祝いだもの。水引をデザインに取り入れよう!」と思い立ち アマゾンで検索したところ、金・銀・赤・白だけでなく色とりどりの水引が売られていてビックリ。 金婚式だけに、金色一択でもよかったのですが 好奇心でカラーの水引セットも購入することにしました。   到着したのがこちら...
▼この記事を読む
枠
pagetop