トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
mase mase
2017.07.02 (日) Category:Book
ふと、思い立ち「徒然草」を読んでみることにしました。 といっても、原文はハードルが高かったので買ったのは現代語版です。 「ビギナーズ・クラスックス 日本の古典 徒然草」(角川文庫)。 原文総ルビ+通釈+寸評という構成で そうとう取っ付きやすい構成なのですが 抜粋編でしたので 全段掲載されていると思われる 「現代語訳 徒然草」(河出書房新社)も併せて購入いたしました。 その中で、...
▼この記事を読む
chiba chiba
2017.03.06 (月) Category:マーケティング
こんにちは。Webディレクターの千葉です。 だんだん春めいてきて、まだまだ寒い日もありますが、 明るい服や小物を身に着けたくなりますね♪ さて、最近 王様のブランチで紹介されて気になってた本、尾形真理子さん著書 『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う』を読みました。 内容紹介 年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL…...
▼この記事を読む
ichikawa ichikawa
2016.07.20 (水) Category:文化
お久しぶりです。 ネコの抜け毛が服や顔にくっつくのと日々格闘している市川です。 今回は面白い記事を見かけたのをきっかけに世界の数字の数え方を調べてみました。   まずは日本語から 私たちが普段使用している日本語です。 簡単ですね。 [十の位]+[一の位]で表しますね。 余談ですが、数字の単位もかなりありまして 一、十、百、千、万、億、兆、京、...
▼この記事を読む
sasano sasano
2015.02.22 (日) Category:文化
昨年ロッテが発表した「ガム彼」をご存知でしょうか? ▼以下リンク▼ http://crazygum.tv/gumkare/ 私は朝の某めざまし情報番組で「ガム彼」を知ったのですが、 初めて見た時はロッテの本気さに笑いが止まらなかったのですが… なんか第二弾が出とる!? しかも記憶喪失設定だと…!!! どれだけ本気なのかロッテ! 久しぶりにリンクをのぞいたら、「ガム彼」は...
▼この記事を読む
お久しぶりです。 デザイナーの笹野です。 2013年ブログのトリは私がつとめさせていただきます! うわああプレッシャー… 2013年も残すところあとわずか。 皆さん今年はいかがでしたか? なんとなく私から見た2013年の日本は、2011年の日本大震災から2年の時を経て、 オリンピック招致や海外での日本人選手の活躍などエネルギーを感じる年であったように感じます。 ちなみに私の...
▼この記事を読む
          マリリンは何故、死んだのか。   マリリンの真実。 マリリン・モンローといえば、地下鉄の通風孔からの風で舞い上がる白いスカートを押さえているシーン。 ジョン・ケネディ大統領の誕生日パーティで歌った、「ハッピー・バースデイ・ミスタープレジデント」。 無邪気なキャラクター、薄いブロンドの髪、浮世離れしたパウダリーなメイク、真っ赤な口紅と付...
▼この記事を読む
sawaguchi sawaguchi
2013.07.11 (木) Category:イベント
こんにちは。澤口です。 日頃、当たり前のように生活に取り入れていることも、 案外とその由来や意味を知らないままということが多く、 何かに一歩踏み込んでみるとその本質や取り巻くことが見えてきて、 コミュニケーションの話題につながるものだ、という内容です。   さて先日の日曜日7月7日は七夕でしたね。 夜、空を見上げたものの、 天の川もふたつの...
▼この記事を読む
asakawa asakawa
2013.07.02 (火) Category:Book
  こんにちは。今回ブログ担当の浅川です。 私は、「美人の日本語」(山下景子著)という本をご紹介します。   「なに?美人になれるための日本語ってこと?それなら1400円、安いもんだわ!!」と 鼻息荒く購入した訳ではなく、 以前働いてた会社の先輩からもらった本なのですが(言い訳くさいですが)、 美しい日本語を知っておいて損は無いはず…。...
▼この記事を読む
sasano sasano
2013.05.12 (日) Category:その他
こんにちは!本日の担当は笹野です ついにゴールデンウィークが終わってしまいましたね… 2013年も折り返し地点に近づいています。 私もぼーっとなんてしていられないぞ!ということで、 今回は私がついつい気になってしまう、熱い男、 松岡修造さんの名言を紹介したいと思います。 今日の記事は熱く駆け抜けていくぜ! ………………………………………………………………………………………...
▼この記事を読む
こんにちは、セガナ・クリエイティブ代表 長勢 覚史です。 「将棋脳」とは、クリエイティブ脳力のこと。 将棋とサッカーは似ているといわれる。将棋と野球は似ているともいわれる。 将棋は常に新しい局面を前にして、自分ひとりで考えなければなりません。形勢を判断し、決断する。 実行した結果、悪い手(手段)であれば負ける。いい手であれば勝つ。状況を判断し、いま自分が何をすべきか、 その手段が...
▼この記事を読む
枠
pagetop