トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
sato sato
2019.08.19 (月) Category:アート
ご無沙汰しております。佐藤です。 家を出た瞬間、「帰りたいな。。」と思ってしまうような真夏日が続いていますね。 電気代の請求書に怯えながらも冷房を使うことをやめられない…、全く夏って奴は…私って奴は…… …そんな暑い日にぴったりな美術展のお話を今回は少し。 先日、新国立美術館で開催されている、 「クリスチャン・ボルタンスキー ―Lifetime」に行ってきました。 現代を代表する作...
▼この記事を読む
代休を使って有意義な休日を過ごしたい、視覚に刺激が欲しい、 そうだ、美術館に行こう! と言う事で、 黄金様式などで知られている19世紀末ウィーンを代表する画家ダスタフ・クリムトの展示会 「クリムト展」に行ってきました。 会場:東京都美術館 企画展示室(東京・上野公園) 期間:4月23日(木)〜7月10日(水) 現在は、愛知県豊田市にある豊田美術館で7月23日(火)〜10...
▼この記事を読む
sato sato
2019.04.07 (日) Category:LIFE
ご無沙汰しております。佐藤です。 つい先日新元号が発表になりましたね。 自分が誕生した時代が終わりを告げる、 それを特に悲しく思うことはないけれど なんとも言えない気持ちになります。 そんな私の哀愁は置いておいて... 本日は「美術館の回り方」についてのお話を少し。 決して安くない入館料を支払い、1点1点丁寧に観たにも関わらず、 お家に帰ってみたらあら不思議! 精神的...
▼この記事を読む
富嶽三十六景シリーズや神奈川沖浪裏などで有名な 江戸時代後期に活躍した浮世絵師、葛飾北斎の展示会 『新・北斎展』に行きました。 会場:六本木アーツセンターギャラリー(52階) 期間:1月17日(木)〜3月24日(日) 葛飾北斎と言えば、日本人なら誰しも目にした事がある、 巨大な津波が大迫力で描かれている"Great Wave"神奈川沖浪裏ですよね。 私も葛飾北斎は、神...
▼この記事を読む
お姑さまとデート企画第2弾。 昨年の「世界らん展 日本大賞2018」に続き 今回は「東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―」にいって参りました。 開催場所は同じく東京ドームです。 特別企画「印象派に恋して」ではキルト作家さんたちが モネ、ゴーギャン、ルノワール、ゴッホの世界をキルトで表現するとのこと。 入場するとすぐキャシー中島さんのゴーギャンの世界が広がり...
▼この記事を読む
asakawa asakawa
2019.01.04 (金) Category:アート
こんにちは。浅川です。 先日、大好きな「太陽の塔」の内部に潜入してきました。 太陽の塔とは… 大阪府吹田市の万博記念公園にある巨大なオブジェ。 皆さんご存知偉大なる芸術家、岡本太郎の代表作「太陽の塔」は、 1970年に開催された大阪万博(日本万国博覧会)シンボルとして、制作されました。 どんとそびえ立つ巨大な体は、高さ70メートル! 見た目のインパクトも強烈で、一度間近で見た...
▼この記事を読む
お久しぶりです。佐藤です。 10月も終盤になり、気温も落ち着いてきてお散歩(?)には丁度良い季節になりましたね。 まだまだ秋を堪能したい!という思いで.... じゃんっ!! 今回は上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」に行ってきました〜 こちらは案内版.. 「それは、このうえもなく優雅な事件。」 そんな素敵なテーマで展開される今回のフェルメール展は、 日本美...
▼この記事を読む
こんにちは!中村です。 夏の残暑や台風で目まぐるしく天気がコロコロ変わって、嫌になりますね。 なんとかストレスが解消して、スッキリしたいですよね? 私は、少し遠くに行って、解放された空間で、ストレス解消するために毎年長野県松本市で行われる野外音楽フェスティバル「りんご音楽祭」に観に行きました。 会場は松本蟻ヶ崎のにある総合公園「アルプス公園」になりまして、敷地内に自...
▼この記事を読む
mukaino mukaino
2018.08.20 (月) Category:メディア
こんにちは。向野です。 毎日溶けそうなくらい暑いと思ったら一転涼しくなって驚きです。 さて今回は、お仕事で「目新しいデジタル技術」というお題のもと、 調べたアプリについて少し紹介します。 突然ですが、「just a line」てご存知ですか? googleがリリースしている空間落書きアプリです。 リリースしたのは今年の3月くらい(ややうろ覚え)で、私はWebニュースで ...
▼この記事を読む
sasano sasano
2018.06.02 (土) Category:アート
お久しぶりです。笹野です。 そろそろ梅雨入りですね…近年はゲリラ豪雨になることも多いので、皆様足下の装備は万全にして挑みましょう! さて今回のテーマは、5月30日から六本木の国立新美術館で開催されている、 『ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか』です。 先日から通勤に利用している駅の構内に「ルーブルの顔」と書かれた広告が出現して、 なんかあんまり見たこと無い作品ば...
▼この記事を読む
枠
pagetop