トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
sato sato
2019.04.07 (日) Category:LIFE
ご無沙汰しております。佐藤です。 つい先日新元号が発表になりましたね。 自分が誕生した時代が終わりを告げる、 それを特に悲しく思うことはないけれど なんとも言えない気持ちになります。 そんな私の哀愁は置いておいて... 本日は「美術館の回り方」についてのお話を少し。 決して安くない入館料を支払い、1点1点丁寧に観たにも関わらず、 お家に帰ってみたらあら不思議! 精神的...
▼この記事を読む
こんにちは! だんだんと春らしい陽気になってきましたね。 花粉症にはつらい時期ですけど、春に向かっていく時期は結構好きなのでわくわくします! この間テレビを見ていたら、「誰でもきれいな字を書けるようになるポイント」なる企画をやっていました。 社会人になってからはPCとかスマホとかで、字を書く機会が減っていたのですが、 最近、何かと署名したり書類を直筆で用意したりすることが多かったので...
▼この記事を読む
富嶽三十六景シリーズや神奈川沖浪裏などで有名な 江戸時代後期に活躍した浮世絵師、葛飾北斎の展示会 『新・北斎展』に行きました。 会場:六本木アーツセンターギャラリー(52階) 期間:1月17日(木)〜3月24日(日) 葛飾北斎と言えば、日本人なら誰しも目にした事がある、 巨大な津波が大迫力で描かれている"Great Wave"神奈川沖浪裏ですよね。 私も葛飾北斎は、神...
▼この記事を読む
こんにちは、千葉です。 夫が飲食関係の仕事をしているということもあり、話題の店の情報がよく入ってくるのですが、 先日「お会計に戸惑ったけど、美味しかったよ」と聞いていた、 「クリスプ・サラダワークス」というサラダ専門店に行ってきました。 https://www.crisp.co.jp/ 最近丸の内にも新店舗がオープンした話題のお店! お店のガラスケースの前にはタブレットが並...
▼この記事を読む
お姑さまとデート企画第2弾。 昨年の「世界らん展 日本大賞2018」に続き 今回は「東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―」にいって参りました。 開催場所は同じく東京ドームです。 特別企画「印象派に恋して」ではキルト作家さんたちが モネ、ゴーギャン、ルノワール、ゴッホの世界をキルトで表現するとのこと。 入場するとすぐキャシー中島さんのゴーギャンの世界が広がり...
▼この記事を読む
okazaki okazaki
2019.01.23 (水) Category:教育
岡崎です。 今年もよろしくお願いします! 本文とはまったく関係のないハッドグ。やっと食べました。   先週末は大学入試センター試験でしたね。 このセンター試験が来年で終わり新テストに移行することを 大人たちはどれだけ認識しているのだろうか?と ふと疑問に思いました。 理由はシンプルで、 大人にとって学生の試験は過去のことだけど、 近い将来、僕らといっし...
▼この記事を読む
asakawa asakawa
2019.01.04 (金) Category:アート
こんにちは。浅川です。 先日、大好きな「太陽の塔」の内部に潜入してきました。 太陽の塔とは… 大阪府吹田市の万博記念公園にある巨大なオブジェ。 皆さんご存知偉大なる芸術家、岡本太郎の代表作「太陽の塔」は、 1970年に開催された大阪万博(日本万国博覧会)シンボルとして、制作されました。 どんとそびえ立つ巨大な体は、高さ70メートル! 見た目のインパクトも強烈で、一度間近で見た...
▼この記事を読む
こんにちは、下村です。 さみしい話になりますが、 私は最近急激に視力が衰えてきまして。。 そのせいか、今まであまり気にならなかった眼精疲労を感じるようになり、 その解消方法をいろいろと探していたのですが、 以前からTVでも話題になっていた、巷で人気だというドライヘッドスパ。 いわゆる“頭ほぐし”が眼精疲労に効果的と聞き、 いよいよ本格的に気になり始めたのでした。 この業界の...
▼この記事を読む
こんにちは。岩澤です。 今年あたりからニュースなどで『eスポーツ』という言葉を盛んに耳にするようになりました。   乱暴にいうと要はゲームの対戦を言い換えたものですが、 ゲームに馴染みのない人たちの間でも「オリンピックの正式競技に?」など物議をかもしていたり、 いちゲーム好きとしては興味深く様子を伺っています。   今回はこのeスポーツについて、国内外の様子や、ま...
▼この記事を読む
お久しぶりです。佐藤です。 10月も終盤になり、気温も落ち着いてきてお散歩(?)には丁度良い季節になりましたね。 まだまだ秋を堪能したい!という思いで.... じゃんっ!! 今回は上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」に行ってきました〜 こちらは案内版.. 「それは、このうえもなく優雅な事件。」 そんな素敵なテーマで展開される今回のフェルメール展は、 日本美...
▼この記事を読む
枠
pagetop