トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
shimomura shimomura
2016.09.11 (日) Category:アート

こんにちは。ADの下村です。
今回は珍しくもゆかいな植物たちの展覧会に行ってまいりました。

銀座ポーラミュージアムにて開催中の『ウルトラ植物博覧会2016』。
ネーミングからすると大規模な感じですが、
今をときめくプラントハンター・西畠清順さんが世界中で出会った、
圧倒的であったり、愉快であったり、ややこしかったり、カリスマ的であったりした、
“ウルトラ魅力的な植物たち”をポーラミュージアムのワンフロアで無料公開している
わりとこじんまりした展覧会です。

shimo_3

ミュージアムでは展示されている植物を観ながら、
ひとつひとつの植物のストーリーを、きれいな写真付きのパンフレット『植物図鑑』
(これまた無料配布!)で確認でき、より興味深く観察ができます。

shimo_1shimo_2
撮影し放題だったので、特に印象的だったものを紹介します。

わさーっと垂れ下がった、コウモリラン。
FFとかにこういうモンスター出てきますね。。
shimo_4

ドラゴンフルーツ。
葉のかたちがドラゴンだったんですねぇ。
shimo_5

色・質感ともにカエルのような、、サボテンの一種。
shimo_6

…雄々しさたるや。
shimo_7

バオバブ。絶対になにかの精霊が宿ってそう。
shimo_8
イエティっぽい!!
shimo_9
ドラゴンの卵?
ヤシの実だそうです。
shimo_10
このような、普段目にすることのない、様々な珍しい植物を紹介してもらえます。
ちなみにいきものですので、
パンフレットの写真通りじゃ無くなっている場合もあります(笑)。
生命力をひしひしと感じ、それが、また実に面白い。
まさに都会のオアシスのような展示でした。

ツボ度
枠
枠
pagetop