トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト
sasano sasano
2017.04.16 (日) Category:その他

こんにちは!
最近の自分の休日の過ごし方を振り返ってみると、いろいろと積極的に行動してるなーと思ったので、
ちょっと振り返りがてら紹介してみたいと思います。

■ 国立科学博物館「大英自然史博物館展」 3月18日〜6月11日まで
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/daiei/index.html
始祖鳥やモアの骨格標本など、日本で初公開となる貴重な標本が見ることができる展示会。
ネコのミイラやサーベルタイガーの骨格標本など興味深いものが多い上に、
展示数がめちゃくちゃ多いので、相当体力を使いました。空腹で見るのは危険かもしれません。
(しかも展示開始2日目の土曜日だったので激混みだった…)
ちなみに中は撮影可能な部分が多いので、同行した母はいろいろ撮っていたようですが、
なぜか「呪いのアメジスト」だけはどうやってもピントが合わなかったそう…

■ 国立新美術館「ミュシャ展」3月8日〜6月5日まで
http://www.mucha2017.jp/
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャの晩年の作品を主役にした展示会。華やかで繊細なポスターの印象の強いミュシャですが、50歳で故郷の(現)チェコに戻ってから書き上げた今回の展示の主役『スラヴ叙事詩』は、スラヴ民族の苦悩や戦いの歴史を描いているため、暗くて苦しげな様子が伝わってくる絵もあり、私の中でこれまでのミュシャに抱いていたイメージが覆されるものでした。
およそH6m×W8mの巨大キャンバスが並ぶ様子は圧巻です。

築地市場
貝料理教室とセットで築地市場を回れるセミナーに参加してきました。
これまで行ってみたかったけど、玄人向けかな…と思ってなかなか行けなかったのですが、
今回参加した料理教室の告知を見て思い切って参加してみました。
朝9時頃集合ということで、思ったより早く行かなくて大丈夫なんだなと安心しつつ築地市場にいざ乗り込んでみると、周りは観光で来た外国人でいっぱい!
あまりの混雑にか、卵焼きで有名なテリー伊藤さんのお兄さんも、店先でぼんやりとしてらっしゃいました笑
そこで買ったマグロのしっぽの輪切り(200円!)や、その場で締めてもらったヒラメ等、市場の雰囲気に気構えなくても新鮮な鮮魚類を購入できることがわかって、また今度絶対行こうと思う大満足のセミナーでした!
(でも建物は本当に古かった…どこに移転するかはともかく、新しくしないと行けないのは確かだなと感じました…)

■ 伊香保温泉
今回で3回目の伊香保温泉。
私には生まれてから27年目にして初めて、温泉の風景をきちんと見ることができたという感動の温泉旅行。
と言いますのも、私は生まれつき目が悪いので大学生でコンタクトを試すまでは自分の顔すらきちんと見たことが無かったのです。学校の修学旅行でもお風呂の時間の記憶はあいまいです。友達と行った温泉旅行の露天風呂も湯気がすごかったこともあって、湯船で近づいてくる友人が霧を抜けて現れるパイレーツ・オブ・カリビアンの海賊船に見えた程です。(温泉の中では手を引いて誘導してくれました…ほんとうにありがとう…泣)
コンタクトもっと早く試せば良かったんじゃね?という声が聞こえてきそうですが、まあいろいろありましてこれまで積極的ではなかったのですが、最近運動する機会も多くなって、必要性を感じてきたので改めてチャレンジしてみています。
そこに絶好のタイミングで行くことになった伊香保温泉。
過去2回は裸眼でほとんどお湯の感覚しか覚えていません。良い湯でした。
でもコンタクト装備の今回は…すごくよくみえるぞー!!
これがジャパニーズ・ONSEN!これが露天風呂の岩肌!
詳しいことは女風呂だから書かないけれど!
でもわたし…ようやく日本の風呂文化に触れたよ……

以上、報告でした!

ツボ度
枠
pagetop