トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

「完!全!変!態!!」

その言葉を聞くと、ある人を思い浮かべてしまいます。

“香川照之”

(なぜ完全変態が香川照之さんかというと…
それはTV「香川照之の昆虫すごいぜ!」をご覧ください)

香川照之さんはとても有名な俳優さんなのは
みなさまご存知かと思います。
最近の有名なドラマですと「半沢直樹」、
「99.9 刑事専門弁護士」に出ていましたね。
才能あふれる役者さんです。

これを言うと引かれることがあるのですが…
彼の出演している作品の中で、私が特に好きなのが「クリーピー 偽りの隣人」。
作品のレビューを見ると賛否あるようですが…
言わせていただきますと、

『香川さんを堪能できる!!』

『なぜかドキドキしてしまう!!』

…と、”香川照之ファン”ならハアハアものの作品だと、
私は思うのです。(←変態だと自覚しております、私)

* * * * * * * * * * * *

…少し熱くなってしまいましたが、
そんな香川照之ファンな私は、少し前、香川さんをキッカケに
初めて「歌舞伎」に足を突っ込みました…!
その時の写真がこちらです↓

この時やっていたのが「八月納涼歌舞伎」でした。
こんなスッキリとした歌舞伎座を写真に収められたのが凄いくらい、
歌舞伎座の前には人が沢山いました。

初めての歌舞伎に、ドキドキ…。

私が見たのは二部の「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」というお話。
この「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」は、
主人公の弥次郎兵衛と喜多八が旅の道中、行く先々で
他愛のない失敗を繰り返しながら、当時の旅や土地の風俗を
面白おかしく描き出し、ベストセラーとなった作品のうちの一つだそうです。

お目当の香川さん(歌舞伎名を、九代目、市川中車さんといいます)は
何度も何度も衣装を変えて出ておられてました。
最初、出てきたときは分からなかったですが、お声を聞いて
すぐ香川さん(市川中車さん)だと分かりました。
(表情がとても豊かで、笑ってしまうシーンもちらほらありました)

俳優業もされているのに、さらに歌舞伎まで…。
本当、すごいなぁ、なかなか両立できることではないなぁと思いました。

正直、ちゃんと内容が理解できるか不安でしたが、
見始めると思いの外すんなりと受け容れられたし、
コミカルでちょこちょこ笑いのある内容でしたので、とても楽しめました。

「歌舞伎って思ったより楽しいんだなぁ」

入りは香川さん(市川中車さん)でしたが、
これを機に、歌舞伎に興味を持ちました。

今、公演中の歌舞伎には香川さん(市川中車さん)は
でていないのですが、「松竹大歌舞伎」が9月26日(水)まで、
歌舞伎座にて公演しておりますので、気になる方は是非、
一度みに行ってみてはいかがでしょうか。

因みに、香川さん(市川中車さん)が歌舞伎に出るのは、
なんと来年の9月…!
しかも公演場所が”京都”…!

「九月花形歌舞伎」…京都での公演のようですが、
今から足を運ぶ気満々な私でございます…。

『来年なんてそんな待てないよ…!!』
(↑心の叫び)

* * * * * * * * * * * *

…とまあ、つたない文章から、なんとなーくこのくらい
香川照之さんが好きなんだなぁということが、
おわかりいただけたかと思います。
(本当に好きです…!旦那には申し訳ないですが(笑))

ええと、何を言いたいのかといいますとつまり…

「香川照之さんは素晴らしい方です!!」
(↑なにこの締め方)

ツボ度
枠
pagetop