トップ スタッフ紹介 お問い合わせ コーポレートサイト

こんにちは、ADの下村です。

秋の涼風が心地よいこの頃ですね。
気持ちのいい秋晴れの日には、
この秋はどこに行こうかな、とお出かけ欲がふつふつと沸き上がります。
若い頃は気持ちが海外に寄りがちでしたが、
ここ最近は日本の景観にふれる旅が多く、行く先々で素晴らしい感銘を受けております。
近々、上高地にリベンジの予定です。非常に楽しみです!

さて、今回は私が過去に行った場所で、
特に印象に残っている日本の絶景スポットを、写真とともにご紹介したいと思います。
ビジュアル的に衝撃を受けた、と解釈してくださいませ。

(1)群馬県 草津白根山 湯釜
山頂に、エメラルドグリーンの湖!

 

これは温水で、水に溶け込んでいる鉄イオンや硫黄などの影響から、
特定の波長の光が吸収されて、エメラルドグリーンに見えるとのこと。
硫黄濃度が高く、周りに草木が全く生えていない岩壁とのコントラストが、
美しさを際立たせていました。

(2)青森県 恐山
まるであの世、、神秘の霊山

 

下北半島の中央部に位置し、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つ。
周囲には霧が立ちこめ、夕刻に行ったことも相まって、
三途の川のような「極楽浜」からの眺めは、
「あの世とはこんな感じでは、、」と思わせるような霊気を感じる景観でした。
それと、カラスが多すぎ!出来過ぎ!

(3)青森県 仏ヶ浦
SF映画のセットのなかを歩いているよう

 

こちらも下北半島西岸に位置する国の名勝および天然記念物。
海岸沿いに2キロメートル以上にわたり、奇異な形態の断崖・巨岩がボコボコと連なる。
宇宙船が不時着しそうな場所だ!とワクワクしたのを覚えています。

(4)山口県 秋芳洞/秋吉台
日本最大級の鍾乳洞の上に広がる、広大な緑の草原


 

一人旅で見に行った、素晴らしい鍾乳洞。
私がこれまで行った鍾乳洞の中でもダントツに規模が大きく、見所満載。
その上に広がる秋吉台も、これまた日本最大のカルスト台地とのこと。
なだらかな丘が作る奥行き感に、どこまでもぐんぐん歩いていけそうな気持ちになりました。

(5)北海道 美瑛町
車を走らせながら、思わず窓全開で『ヒャッホ〜ゥ!!』


 

北海道を代表する観光スポットですね。噂に違わない絶景でした。
札幌から慣れない運転で向かい、目の前に美瑛の田園風景が広がったときの感動!
青い空、澄んだ空気、緑の映える畑の丘陵…
その圧倒的な空間の広さに、思わず歓声をあげ続けながらドライブをしたのでした。

以上、未見の方にはぜひおススメしたい、日本の絶景スポットでした。
“生きてる間にぜひ行ってみたい日本の絶景スポット”もたくさんあるのですが、
長くなってしまいますので、また後日ご紹介したいと思います。

ご拝読ありがとうございました!

ツボ度
枠
pagetop